外貨両替をする3つのポイント|海外に必要なもの

  1. ホーム
  2. 海外のFX

海外のFX

貯金箱

口座を開設する方法

海外FXと言ってもたくさんの業者がありますが、口座開設をしたいと検討している方は、まずは口座開設したいと思える海外FXの業者を決めるところから始めます。口座開設したい海外FX業者を決めたら、口座開設のボタンを押し、申込みフォームを記入します。申込みフォームに関しては日本語で説明が書かれている海外FX業者が多いようです。入力はローマ字で入力をするところが多いですが、説明を見ながら記入していけば、困ることはないかと思います。もし困った場合でも、選んだ海外FXの業者にチャットなどで質問をすれば、日本人が対応してくれるため、問題ないでしょう。次に、必要となる書類をアップロードします。必要書類としては、運転免許証やパスポートなどの本人確認書類と、住民票や公共料金の明細などの住所証明書類となります。公共料金の明細としては、水道やガス、電気代などが挙げられます。口座開設に必要となる書類ですが、業者ごとに少し違いがあり、大体の業者が本人確認書類と住所証明書類の2つとなります。他には、本人確認書類だけでよい業者もあります。書類の写真を撮る時には、全体が写っていなかったり、反射して見えなかったりすると、受理できあに可能性もあるので、送る前には確認するようにしましょう。送付した書類に問題がなければ、口座開設完了となり、業者からIDとパスワードが届きます。届いたIDとパスワードでログインをして、入金することで取引が行えるようになります。